リアそらま~ぼ~メインRIMG4660 **子供とワン達の日々 ** リア 膝蓋骨脱臼・再々手術

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.19 (Mon)

リア 膝蓋骨脱臼・再々手術

リアの脚のその後の経過ですが‥

左脚は、インプラントの拒否反応もなく順調に立てています。
ただ、右脚が膝のお皿が又外れてしまい、拳上したままで
現在、3本足で歩いてる状態でした。


初めての手術で、膝の溝を作り、二度目の手術で更にその溝の上に
インプラントを打って、かなり高くなったにも関わらず、それでも更にそれを飛び越えて
膝のお皿が外れてしまってたのが、今回の現状でした。

リアの膝は、元々極端に外側を向いており、脚の付け根から外を向いてる状態で
(レントゲンで見せて頂いたら、明らかに右脚だけガニ股状態のような感じでした)
その為に変な歩き方の癖がついていて、どんなに高くしても
その歩き方の癖のせいで、膝が外れてしまうとの事でした。

先日の手術が終って 無事に4本脚で普通の生活に戻れると信じていただけに
ショックも大きく、ブログに書くのもためらっていた時期がありましたが
気持ちの整理も着き、そして今日又 三度目の手術をお願いすることを決めました。

もう、何度も手術をさせるのは可哀想で、真っ直ぐに歩く為のギブスを作って頂くとか
色々な案も出たのですが、リアはまだ2歳半なので
これからの人生の方がまだまだ長く、ちゃんと4本脚で元気に生活させる為にも
手術の道を選びました。


今回の手術では、外側に向いている膝を、真っ直ぐ向くように
膝の骨を切る手術と、膝が外れないように、ボルトを筋肉に打ち付ける手術と
以前のインプラントは抜かないという、その三種類の技?を使った、手術を行うとの事でした。
ここまで、三種類の方法を駆使しての手術はリアが初めての事例との事で
難しい手術になりそうですが、この手術をしても駄目なら、もうこれ以上は無理です
と言われてしまいましたが、今は先生を信じ、リアを信じるという一念だけです。。

本日、4月19日 13時30分からの手術開始です。。
長文にお付き合い頂き、ありがとうございました





リア、分かっているんだね‥
ria_20100419133635.jpg
さっきの別れ際、又キュウンキュン沢山泣いていたねっ‥
何度も、何度も頑張らせて、何度も怖い思いと、泣かせてしまって本当にごめんね...





にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村


関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
13:30  |  リアそら病院  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。